スンダリ・ミカさん<1>演劇に憧れ早大に入学も自暴自棄に

公開日:

 ネパールで大衆歌謡歌手としてデビューし、2004年に国王から勲章を受けた日本人がいる。それが今回登場するスンダリ・ミカさんだ。11年の「ネパール観光年」には観光大使にも就任。そんなミカさんの前職は、出版社の編集者だった。

「生まれは東京都大田区で、大学は早稲田大学へ行きました。高校時代に演劇部に入っていて、“芝居といえば早稲田”という憧れがあったんです。それで1浪したんですが、第二文学部に入学しました。ところが、演劇部に見学に行ってみたらそこが想像を絶する場所で……。役者だけでなく裏方まで、全員が演劇活動に一日の大半を費やすという環境。これをやっていたら卒業できないかもと思って、次に興味のあった音楽サークルに入ることになりました。そこではライブも頻繁に開催しており、私は楽器の得意なメンバーにギターやキーボードを弾いてもらって歌っていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る