スンダリ・ミカさん<1>演劇に憧れ早大に入学も自暴自棄に

公開日: 更新日:

 ネパールで大衆歌謡歌手としてデビューし、2004年に国王から勲章を受けた日本人がいる。それが今回登場するスンダリ・ミカさんだ。11年の「ネパール観光年」には観光大使にも就任。そんなミカさんの前職は、出版社の編集者だった。

「生まれは東京都大田区で、大学は早稲田大学へ行きました。高校時代に演劇部に入っていて、“芝居といえば早稲田”という憧れがあったんです。それで1浪したんですが、第二文学部に入学しました。ところが、演劇部に見学に行ってみたらそこが想像を絶する場所で……。役者だけでなく裏方まで、全員が演劇活動に一日の大半を費やすという環境。これをやっていたら卒業できないかもと思って、次に興味のあった音楽サークルに入ることになりました。そこではライブも頻繁に開催しており、私は楽器の得意なメンバーにギターやキーボードを弾いてもらって歌っていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る