スンダリ・ミカさん<1>演劇に憧れ早大に入学も自暴自棄に

公開日:

 ネパールで大衆歌謡歌手としてデビューし、2004年に国王から勲章を受けた日本人がいる。それが今回登場するスンダリ・ミカさんだ。11年の「ネパール観光年」には観光大使にも就任。そんなミカさんの前職は、出版社の編集者だった。

「生まれは東京都大田区で、大学は早稲田大学へ行きました。高校時代に演劇部に入っていて、“芝居といえば早稲田”という憧れがあったんです。それで1浪したんですが、第二文学部に入学しました。ところが、演劇部に見学に行ってみたらそこが想像を絶する場所で……。役者だけでなく裏方まで、全員が演劇活動に一日の大半を費やすという環境。これをやっていたら卒業できないかもと思って、次に興味のあった音楽サークルに入ることになりました。そこではライブも頻繁に開催しており、私は楽器の得意なメンバーにギターやキーボードを弾いてもらって歌っていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る