• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人手不足深刻であの手この手…企業内託児所に高まる期待

 7月のパートの有効求人倍率は1・8倍という売り手市場、全国の平均時給は999円で前年同月比11円増とじわじわ上昇(パーソルキャリア「労働市場データ」9月号から)。人手不足の深刻化で、「ブラックバイト」という言葉も死語になりつつあるらしい。

「ただでさえ人手が足りないのに、ブラックな職場環境ですぐに辞められたら、店長をはじめ現場の正社員にしわ寄せがくる。優しくならざるを得ません。それでも半年以内に半数は辞めていきますが……」(外食チェーン店長)

 とりわけ人手不足が深刻なコンビニや外食業界では主婦の採用に積極的で、託児施設を充実させたり説明会を開くなど、あの手この手だ。

 セブン―イレブン・ジャパンでは、待機児童が多い東京都大田区と広島市西区で従業員向けの保育園2カ所をオープン。ファミリーマートでは先月、埼玉県さいたま市で経営トップが参加する初の主婦向け説明会を開き、将来的には主婦のバイトを現在の5万人から倍増させる計画という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  9. 9

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る