日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

逮捕の62歳は自称38歳 女性の実年齢を見抜く3つのパーツ

 4月上旬に出資法違反の疑いでタイで逮捕された62歳の日本人女性が、今週、別の詐欺の疑いで再逮捕された。7億円という巨額の被害額もさることながら、“自称38歳”というその容姿に驚いた人も多かったのではないか。

 バッチリとメークした白い肌に聖子ちゃんカット、そしてショートパンツからすらりと伸びた足。さすがに38歳は苦しいが、かと言って還暦すぎにも見えない。本人も豪邸などを貢いでいた自分よりふた回り以上も年下のタイ人男性に「若い」とほめられたことを、さりげなく自慢していたという。

 この“変身”ぶりは、美容ケアやメーク技術の発達のおかげもあるようだ。実際、努力を重ねた年齢不詳の女性が増えている。しかし、そんな“美魔女”にも実年齢が出やすいパーツがある。見抜くポイントを美容コーディネーターの高橋果内子氏に聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事