日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

平塚奈菜が“不倫人妻”演技に背徳感 「愛人は条件次第…」

 セクシーな大人のグラドルとして人気の平塚奈菜(32)が、9枚目となるイメージDVD「32(サーティーツー)」(シャイニングスター)の発売記念イベントを16日に秋葉原・ソフマップアミューズメント館で行った。

 30代のグラドルは不倫をテーマにする作品が多くなり、今作も背徳感たっぷり。「旦那を誘っても拒否される日々を送っていて、それが我慢できなくなってしまい、若い男の子と不倫してしまう内容です」と説明した。

 ドロドロの不倫劇を演じた平塚だが、現実の不倫について問われると、「条件によりますね。私はあまり家から出ないので愛人に向いていないと思います。しかも実家住まいなんですよ。この条件でよければ愛人になってもいいですかね。とりあえず募集してみます(笑い)」と意外な回答。こんなカワイイ愛人がいたら最高の夏になること必至です!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事