安藤サクラに感謝 松坂慶子が“脱力介護”に切り替えたワケ

公開日:

 女優の松坂慶子(66)が91歳になる要介護の母親を置いて、NHKの連ドラ「まんぷく」の撮影で単身大阪で生活していると発売中の「女性セブン」で報じている。

 松坂といえば、91年にミュージシャンの高内春彦氏(64)と結婚した際、松坂の両親は「ヒモ夫」と猛反対したため、松坂夫婦と絶縁。ところが、07年に父が逝去、12年からは介護が必要になった母のために松坂夫婦が同居し、さんざん敵視していた高内氏も介護に加わっているのだというから驚きだ。以来、松坂は仕事をセーブし、介護に専念していたという。

■安藤サクラに「あなたのお母さんのおかげ」

 そんな松坂が今年からNHK大河ドラマ「西郷どん」の出演で8月から九州に長期滞在。今年5月からは「まんぷく」で大阪に滞在と精力的に仕事をこなし、別居生活を送っている。といっても老親を見捨てたわけではなく、実は松坂が“頑張らない介護”に考え方を切り替えたのが理由だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る