T・スウィフトは民主党支持 変わる芸能界と政治の距離感

公開日: 更新日:

 アメリカ人歌手のテイラー・スウィフト(28)が8日、インスタグラムで民主党支持を投稿して話題になっている。「自分の肌の色、性別、性的指向にかかわらず、すべてのアメリカ人の尊厳のために戦う気にならない人に投票することはできない」とハッキリ意思表示をしたことで9日現在170万以上の「いいね!」を獲得。トランプ大統領が「テイラーの音楽が25%くらい嫌いになった」と応戦したこともあり、世界中に拡散した。

 テイラーは今まで政治的な発言はしてこなかったが、反トランプ宣言で旗幟を鮮明に。これで白人至上主義者の支持は失ったものの、若者からは絶大な支持を集めたともっぱらだ。

 アメリカではロバート・デ・ニーロやブルース・スプリングスティーンなど俳優や歌手が支持政党や政治信条を明らかにするのはフツーだが、翻って日本の芸能界ではマレだ。日本ではタレントが政治の話をすることはCMなどスポンサーへの配慮もあってタブー扱い。8月に安室奈美恵(41)が翁長沖縄県知事の逝去の際、自身のサイトで追悼のメッセージを述べたことは驚きをもって受け止められた。安室の言動はその後の知事選へも影響を与えたが、政治評論家の有馬晴海氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  2. 2

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  3. 3

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る