清水健太郎ともう1人…有名人「薬物逮捕」の最多6回組は

公開日:

 少し前になるが、先月、三田佳子(76)の次男の高橋祐也(38)が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された。この手の犯罪では逮捕が複数回で何回目かが話題になるが、整理してみよう。

 まず名前が浮かぶのは清水健太郎(65)。薬物使用で6回の逮捕歴。五輪体操選手だった岡崎聡子(57)は定期的に発覚し、13年には4年ぶり6度目の逮捕。この2人が最多回数だろう。

 著名人に限れば、なんと高橋の4回はこれに続く堂々の3位。田代まさし(62)は盗撮などの逮捕・書類送検を除いて3回。大きな話題となったが、清原和博(51)や酒井法子(47)は逮捕は1回。

 そして気になるのは復帰や芸能界に与える影響だ。元光GENJIの赤坂晃(45)は2度の逮捕歴があるが、服役を終えて数年たち、今年8月にソロライブを行った。限定的なライブやコンサートはやれても、テレビやラジオはスポンサーやコンプライアンスの問題でまず無理。映画もハードルが上がる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る