宇崎竜童夫妻に息子の楽曲を依頼…山口百恵さんの“親バカ”

公開日: 更新日:

 三浦百恵さん(59)の母親としての行動が話題になっている。長男で歌手の三浦祐太朗(34)への楽曲を書いてもらうよう、宇崎竜童(72)と阿木燿子(73)に頼んでいたというのだ。宇崎夫妻からは現役時代、「さよならの向う側」など計68曲もの楽曲提供を受け、歌ってきた百恵さん。「横須賀ストーリー」などその多くがヒットしたのは、往年のファンには今さらだが、今回は歌手としていまひとつパッとしないまな息子にもヒット曲をと一肌脱いだようなのである。

 そうやって出来上がったのが「菩提樹」という曲。阿木の作詞、宇崎の作曲で、8月に発売されたアルバム「FLOWERS」のラストに収録されている。百恵さんが最後のステージで歌った「さよならの向う側」のアンサーソングで、別れて離れ離れになったいとおしい人へ「また逢えるよね」と呼び掛ける歌詞がつづられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  8. 8

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る