小林麻耶の結婚相手が取り組む“子宮系スピリチュアル”とは

公開日:

 今年7月に入籍した小林麻耶(39)の結婚に「子宮系」というキーワードが絡んでいるという。結婚相手の男性(35)は、カリスマ“ヒーリング整体師”で「子宮系のスピリチュアリスト」。2人が出会ったのも「子宮系」イベントなのだ。

「子宮系」とは、悩める女性に子宮で直感的に選択すること、ガマンしないことなどを提唱。子宮の活性化のため、セックスや女性のマスターベーションを推奨し、主にスピリチュアルに関心のある女性たちに人気だ。セミナーは数万円から数十万円と高額で、子宮に手かざしでパワーを注入する「ヒーリング」、下半身を透視する施術などさまざま。麻耶の夫も手かざしやマッサージ、ヨガを駆使して子宮を活性化させる施術を行っているという。

 しかしながら、この「子宮系」はあくまで民間療法。トラブルも多いようで警鐘を鳴らす医師もおり、ネット上で度々炎上も起きている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る