ジャニー喜多川氏の申し子 “後継者・滝沢秀明”までの軌跡

公開日:

 近年、しきりと話題になっていたジャニーズ事務所の後継者問題に決着がついた。ジャニー喜多川社長(86)が後継者に指名したのは、“タッキー&翼”の滝沢秀明(36)だった。早ければ来年早々にも政権交代が行われるという新体制は、副社長のメリー喜多川氏(91)の娘・藤島ジュリー景子(52)が新社長に就任することはすでに内定していたが、注目はジュリー氏を誰がサポートするかにあった。

「他の大手プロもすでに政権交代は終わっていますが、大半は息子や娘が継いでいるのが芸能プロの世界。ジャニーズもメリー氏から帝王学を学びながら実践に移して、確実に手腕を磨いていたジュリー氏は当然ですが、巨大アイドル帝国に膨れ上がった事務所を女手一人で仕切るのは難しい。やはり参謀役が必要。子供のいないジャニーさんが誰に受け継がせるのか、業界内でも最大関心事でした」(芸能プロ幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る