希林さん告別式でも注目 宮沢りえの喪服をマナー講師診断

公開日: 更新日:

 小雨が降りしきる中、しめやかに営まれた樹木希林さん(享年75)の告別式。俳優仲間や関係者、ファンなど1500人が参列し、がんと闘病しながら最期まで役者として生きた故人を悼んだが、実はある女優の喪服が注目されていたという。

「宮沢りえです。彼女は過去に非常識な喪服で非難を浴び、ネットで炎上騒ぎになった“前科”がある。それ以来、ウオッチの対象となっている」(スポーツ紙記者)というのだ。

 きっかけは2011年7月、俳優・原田芳雄さんの告別式だった。いまから夜会に繰り出そうといわんばかりの肩をモロ出ししたノースリーブ姿。夏の夜のため、本人は暑さ対策を講じたつもりかもしれないが、TPOを無視した露出度の高さはブーイングの嵐を呼んだ。続く12年の中村勘三郎さんの通夜、そして16年の蜷川幸雄さんの通夜には派手な装飾が施されたクラッチバッグを持ち、更なる失態をさらしたのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る