希林さん告別式でも注目 宮沢りえの喪服をマナー講師診断

公開日:  更新日:

 小雨が降りしきる中、しめやかに営まれた樹木希林さん(享年75)の告別式。俳優仲間や関係者、ファンなど1500人が参列し、がんと闘病しながら最期まで役者として生きた故人を悼んだが、実はある女優の喪服が注目されていたという。

「宮沢りえです。彼女は過去に非常識な喪服で非難を浴び、ネットで炎上騒ぎになった“前科”がある。それ以来、ウオッチの対象となっている」(スポーツ紙記者)というのだ。

 きっかけは2011年7月、俳優・原田芳雄さんの告別式だった。いまから夜会に繰り出そうといわんばかりの肩をモロ出ししたノースリーブ姿。夏の夜のため、本人は暑さ対策を講じたつもりかもしれないが、TPOを無視した露出度の高さはブーイングの嵐を呼んだ。続く12年の中村勘三郎さんの通夜、そして16年の蜷川幸雄さんの通夜には派手な装飾が施されたクラッチバッグを持ち、更なる失態をさらしたのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る