• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

 テレビ朝日の看板報道番組「報道ステーション」のキャスター人事で、番組スタッフ関係者の間でハレーションが起こっている。

 10月からの新キャスターとして、元テレ朝で現在フリーの徳永有美アナ(42)を起用。自局の小川彩佳アナ(33)に代え、富川悠太アナ(41)とのコンビで月~木曜を担当させるほか、月~木曜のスポーツキャスターとして同局の竹内由恵アナが就任、金曜は竹内アナと同局小木逸平アナがメインキャスターに。さらにスポーツキャスターとして元競泳日本代表の寺川綾を起用するというものだ。

 騒動のもとになっているのは徳永アナの起用。内部ではこんな声が上がっているという。

「13年ぶりの古巣復帰というが、その13年前の2005年に徳永さんが番組を降板したときの不倫騒動は、視聴者の記憶にも鮮明ではないか。徳永アナはテレ朝社員の夫がいながら、ウッチャンナンチャン内村光良との『不倫』を報じられて大騒動に。それで『スーパーモーニング』『内村プロデュース』から降板し、キャスターを務める予定の『世界水泳』からも降ろされた。同期入社のディレクター(当時)だった夫とは離婚。その後内村と再婚し、子供を産んで表舞台から退いていた。もう禊は済んだと判断したということなのか……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  8. 8

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

もっと見る