• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

文春を怒らせた? 乃木坂46の“結婚1号”が畠中清羅の裏事情

 今やAKB48をしのぐ人気となった乃木坂46。その卒業生の中で、結婚第1号となったのはタレントの畠中清羅(22)だ。SNSに先日の披露宴の様子をアップし、話題になっている。

〈元同期である乃木坂1期生のメンバーはスケジュールの都合で出席してもらえなかったけど、お祝いのメッセージをもらいました!〉

 こう喜びの声を載せているが、これには複雑な裏事情があるという。芸能関係者が語る。

「畠中は卒業ではなく、文春にお泊まりデートを撮られたことでの見せしめによる“クビ”だといわれています。しかしそもそも畠中が狙われた原因が、乃木坂の運営サイドが文春を激怒させたからだというからシャレになりません」

 これはどういうことなのだろうか? 関係者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  7. 7

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  8. 8

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

もっと見る