変わる「引退」の意味…小林麻耶に芸能リポーターの見方は

公開日:

 城下氏によると、「引退=もう戻って来ない」という意味が時代と共に変わり、最近では、引退宣言や会見まで開いて発表後も簡単に撤回して復帰したりと、訳の分からない状況になっている。いまや引退は休業とほぼ同義に。気に食わないマスコミ取材を避けるための方便のようにも思えてならない。

「麻耶さんには、自意識のようなものも垣間見えますね。作為的ではないにしろ、マスコミが関心を持つ情報を発信すれば、話題になるし、取材にも来る。そうなって困ってしまうのも本音でしょうけれども、一方で、話題になるのはうれしくもあり、そんなご自分をどこかで楽しまれているのではないでしょうか」(城下氏)

 そもそもプロスポーツ選手のように、引退について明確な基準がないのが芸能人。これまでマスコミを通じて情報を発信し、仕事につなげてきたにもかかわらず、情報の発信はやめないけど、マスコミの取材は拒否とは、身勝手と言われても仕方がないのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る