変わる「引退」の意味…小林麻耶に芸能リポーターの見方は

公開日: 更新日:

「私は、引退しました。主人も、一般の人です」と、このほどブログを更新したのが元フリーアナウンサーで現在は“主婦”となった小林麻耶(39)。

 義弟で歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)との関係について、週刊誌からの直撃取材を受けたことを明かし、「いい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?」と呼びかけた。麻耶は先月下旬に4歳年下の男性と電撃婚し、今月3日に芸能界からの引退を発表した。引退し、「芸能人」から「私人」に戻ったのだから、もう直撃取材は終わりにして欲しいというのである。

 妹の麻央さんが昨年6月に亡くなってからも、麗禾ちゃんと勸玄くんの面倒を見て、母親代わりを続けていた麻耶。もともと海老蔵ファンだったこともあり、海老蔵の再婚相手として一部で注目されてきた。

「そうした見方に対して、否定し続けてきた麻耶さんですが、結婚後も女性誌が夫の容貌について『海老蔵に似ている』と報じたところ、ブログで『正直、真逆な雰囲気です』と反撃。『海老蔵さんとは、家族です。それ以上でも、それ以下でもありません。何もありませんから!!!』と完全否定をしていました。今回のブログも、そうした流れで、いい加減にしてよと、怒っているのです」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  2. 2

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  3. 3

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る