変わる「引退」の意味…小林麻耶に芸能リポーターの見方は

公開日:

「私は、引退しました。主人も、一般の人です」と、このほどブログを更新したのが元フリーアナウンサーで現在は“主婦”となった小林麻耶(39)。

 義弟で歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)との関係について、週刊誌からの直撃取材を受けたことを明かし、「いい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?」と呼びかけた。麻耶は先月下旬に4歳年下の男性と電撃婚し、今月3日に芸能界からの引退を発表した。引退し、「芸能人」から「私人」に戻ったのだから、もう直撃取材は終わりにして欲しいというのである。

 妹の麻央さんが昨年6月に亡くなってからも、麗禾ちゃんと勸玄くんの面倒を見て、母親代わりを続けていた麻耶。もともと海老蔵ファンだったこともあり、海老蔵の再婚相手として一部で注目されてきた。

「そうした見方に対して、否定し続けてきた麻耶さんですが、結婚後も女性誌が夫の容貌について『海老蔵に似ている』と報じたところ、ブログで『正直、真逆な雰囲気です』と反撃。『海老蔵さんとは、家族です。それ以上でも、それ以下でもありません。何もありませんから!!!』と完全否定をしていました。今回のブログも、そうした流れで、いい加減にしてよと、怒っているのです」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る