映画ファンなら「U‐NEXT」 どこよりも早く新作が見られる

公開日:

 動画配信サービス業界で2007年から事業をスタートしたU―NEXT。利用料金は月額1990円(税抜き)だ。

 現在、映画、ドラマ、アニメなど約12万本の新旧タイトルのうち、8万本が見放題、4万本がレンタルで都度課金。だが、会員になると、毎月チャージされる1200円分のポイントをレンタル代金に使うこともできる。さらに、雑誌70誌以上も読み放題となっている。

 またポイントを使って、コミックや書籍の購入や、映画チケットとの引き換えもできるなど、他社にはない豊富なサービスを展開している。

 現在の会員数は非公表だが、映画・映像市場をマーケティングするジェムパートナーズの2018年2月の発表によると、日本の定額動画配信市場(市場規模推計1383億円)で、dTV20・3%、Hulu13・5%に次いで、12・6%と3番手だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

  7. 7

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    菊池雄星争奪戦 カネ以外のポイントは球場内の環境にあり

もっと見る