• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

美川憲一が予言? 覚醒剤で逮捕された清水良太郎の“悪評”

 清水容疑者といえば、過去に女優の深田恭子や観月ありさなどと熱愛を報じられた二世タレントきってのモテ男だったが、昨年5月に一般女性と結婚し、同11月に長女が生まれた。幸せいっぱいのはずが、今年2月、写真誌フライデーに「闇カジノで違法賭博疑惑」を報じられ、謹慎。6月から芸能活動を再開したばかりだった。

「清水容疑者は9月29日放送のTBS系バラエティー番組で、タレントの美川憲一から『私の昔を見ているみたい』『あんたは逮捕されてないけど、私は逮捕されたんだから、大麻(取締法違反)で』などと説教されていた。その矢先に覚醒剤で逮捕だから、ネット住民らが『美川の予言か』なんて騒いでいるのです」(テレビ局関係者)

 近隣住民が言う。

「3年ほど前に隣接する新築の戸建て3棟をまとめ買いし、アキラさんや良太郎さん一家で暮らしている。トータルで2億円近いんだとか。用事があって訪ねても、対応は常にインターホン越し。近所付き合いを避けていたんじゃないかな。良太郎さんは車高の高い車を乗り回し、愛想はよくないし、目つきも悪い」

 いずれにせよ、妻子がいながら闇カジノにデリヘルに覚醒剤では、救いようがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  4. 4

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  7. 7

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  10. 10

    6年ぶりV逃した有村智恵の衰え…再三のチャンス決められず

もっと見る