日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元阪神エースの井川慶さん 無給の独立リーグで投げるワケ

 まずはこう言って、さわやかな笑顔を見せた。井川さんは、11年まで大リーグのNYヤンキースに在籍。12年に帰国してオリックスに入団したが、15年に戦力外通告を受けていた。

「週6日は朝10時から午後3時まで、ここかホーム球場のアメニスキッピースタジアムでチーム練習をします。その後、個人的に最低でも週3日、ノエビアスタジアム神戸でパーソナルトレーナーを付け、3時間ほどウエートトレーニングをしています。試合は中9日のローテーションで、これまで10試合投げて9勝。ケガなくこられてるんで満足です。球速? 年相応の140キロ台半ばですね」

 いや、さすがじゃないか。もう一度、日本プロ野球12球団で投げる気は?

「いえ、何も考えてません。僕が決められることではないので。ケガなくシーズンを通して投げたい、自分の球をもう一度投げたい、そうすれば満足して納得できるんじゃないか、と思っています。ただそれだけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事