日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

引退は否定…竹内まりや「旅館業&歌手」の二足のわらじ

 シンガー・ソングライターの竹内まりや(62)が、実家である島根県出雲市の老舗旅館「竹野屋」のオーナーとなったことが分かり、話題だ。長引く不況の上、お家騒動もあって経営が悪化するなか、「廃業は嫌」と立ち上がり、再建に乗り出しているというのだ。

 週刊女性は所属事務所社長のコメントとして、こう伝えている。

「まりやはオーナーになったわけですから必死ですよ。最近では、毎週のように出雲へ行っては『やったね、来週も土日が埋まったみたい』と電話がかかってきます。いきいきしているのはいいけれど、歌手活動は完全に休業状態。事務所としては困りものですけどね」

 再建が順調なのは結構な話だが、まりやはこのまま引退するのではないかとファンはやきもきしている。そこで本紙も所属事務所に電話すると、担当者がこう説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事