日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キムタク「月9消滅」で秋以降の予定白紙…フジ社長退任で

「実は亀山氏は社長続投に対し俄然、やる気を示していた。だが、亀山氏の肝いり企画だった現在放送中の月9ドラマ『貴族探偵』がコケたことで、ものすごい勢いでスポンサー離れが始まったんです。それらの責任を取る形で亀山氏は詰め腹を切らされた。亀山氏本人は寝耳に水だったといいます」(フジテレビ幹部)

 月9出演が取りやめになったことで、キムタクの秋以降のスケジュールは全く白紙になったらしい。

 厳しい立場に立たされたキムタクに、さらに追い打ちをかけているのが、間もなく6月を迎えることだという。

「元SMAPメンバーの独立話が再燃するんです。9月の契約更改に対し、答えを出すのが3カ月前。キムタクはSMAP解散の引き金をひいた張本人とみなされ、人気が急落した経緯がある。もし、ウワサになっている香取慎吾や草彅剛らがジャニーズを退社すれば、キムタクの人気に影響が出るでしょう」(前出のテレビ制作会社関係者)

 崖っぷちのキムタクに起死回生の策はあるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事