• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ライオンは仔猫に夢中」東川篤哉著

 平塚市の競輪場近くの「生野エルザ探偵事務所」を小松という紳士が訪れた。ひとり娘の静香がビルから飛び降り自殺した件について調べてほしいと依頼し、自分の秘書を運転手代わりに使えと連れてきた。小松は静香が付き合っていた妻子ある上司・沢井を疑っているが、沢井は静香に別の男がいたと主張する。静香の給料ではとても買えない高級ブランドの赤いハイヒールを履いていたというが、自殺現場に残されていたのはベージュのパンプス。彼女のアパートにも赤いハイヒールはない。やがてハイヒールは質屋で発見されたが、質屋に持ち込んだ女は、電信柱の脇で拾ったという。(第1話)

 平塚の美女コンビ探偵シリーズ第3弾。

(祥伝社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  4. 4

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  7. 7

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  10. 10

    6年ぶりV逃した有村智恵の衰え…再三のチャンス決められず

もっと見る