官能小説家はボケ知らず


官能はファンタジー 中高年こそ「淫気の夢」を書いてみて(8/7)
構想を練る幸福 小説の醍醐味は弱い男の願いを叶えること(7/31)
性欲も重要 老いらくの恋と下心こそ元気で長生きする秘訣(7/17)
寝たきり老人の体が孫と入れ替わって…シニアのために書く(7/10)
官能小説はエロが描かれていれば「奇天烈な妄想」でもいい(7/3)
猫派でも犬派でも大切なのは不意打ちのときに見せる羞恥心(6/26)
すれ違う女性に妄想抱く習慣で「淫気」が増して元気になる(6/19)
挿入射精より重要 シニアは「フェチ」を武器にアタックを(6/12)
時代モノの愉しみ 官能小説家にとって江戸は「エロ時代」(6/5)
官能小説の筋立て通り 夫や恋人がいる女性ほど落ちやすい(5/29)

官能小説家はボケ知らずTOP

次へ≫#
1 2

芸能
オトナ芸能
政治・社会
スポーツ
グラビア
ライフ
BOOKS
 

アクセスランキング

1位  中森明菜が消えて3年 誰もが「もったいない」と口を揃えた

2位  追悼・岸部四郎さん 年収1.8億円から自己破産の“波瀾人生”

3位  30代は約10%がSEX未経験 “ヤラサー”回避の手本は出川哲朗

≫4位以降はこちら≪

ライフのコラム・連載
そこに昭和がある旅(9/17)
注目の人 直撃インタビュー(9/14)
話題の焦点(9/12)

ゲンダイネットTOP

(C) Nikkan Gendai.